初めてのキャンプは若洲でソロキャン

安い装備でテント泊

昔からテント泊をしてみたかったのです。大自然の中で朝を迎えてみたいのです。

1.準備編
最低限必要なものは、テント・寝袋・食器・調理するための火器・それらを運ぶもの(リュックとか)だと思いました。

それらをただ買い集めるのはつまらない気がしたので、家にあるものを工夫して代用していこうと思いました。

寝袋 ⇒ フリースの毛布で代用

テントの中に敷くシート ⇒ これもフリースの毛布で代用

テントの下に敷くシート ⇒ 20年以上前に買ったエマージェンシーブランケット

食器 ⇒ 10年以上前に買ったクッカー(BBQで2~3回使用)

カトラリー類 ⇒ 割りばし

ランタン ⇒ ミニマグライトにコンビニ袋をかぶせる

ヘッドランプ ⇒ ノベルティでもらったクリップ付きのライトを胸ポケットに指して使う

キャンプ用イス ⇒ 20年以上前に釣具屋さんで買った折り畳みイス

火器 ⇒ 20年以上前に買って一度しか使わなかったシエラストーブ(シエラストーブについては12月7日付ブログ))

リュック ⇒ 学生の時に使っていた40リットルくらいのザック。カバン型にもなるし背負うこともできるタイプ。

こうしてみると、絶対必要な物で足りないものはテントだけでしたので、ネットで評判の良かったバンドックツーリングテントBDK-18を5500円で購入しました。

その他購入したもの
キャンプ用テーブルの代わりになるものが見つからなかったので、百均でまな板を買って地面に置いて使いました。
シエラストーブで小枝が上手く燃えなかった時の保険に、チャコールブリケットという木炭を固めたような燃料も買ってしまいました。

荷物はこの他に寒くなった時用のダウンジャケット、毛布が車の中に置いてあります。

2.若洲キャンプ場に決めました
いろいろな方のキャンプブログを見ているうちに、江東区の若洲キャンプ場に行きたくなってきたので、そこに決定しました。
大自然の中ではないけれど、区立の公園の中なので安心な気がしたので。
一泊600円とリーズナブルだし、なんかあったら車ですぐに帰れるし。

第1回ソロキャンプ

10月下旬の某日(平日)、午後3時過ぎにキャンプ場に到着しました。
テントを張ってしまうと、意外と暇なんですが、この暇な感じが気に入りました。

今夜の宿

ゲートブリッジを眺めたり、写真を撮ったり。
シエラストーブ用の小枝や枯葉も集めました。意外とたくさん集められて満足です。小枝が見つからなかった時のために家から小枝持参で来てしまったのですが。

夕方、お待ちかねの夕食つくり、というよりも本当はシエラストーブで焚き火がしたかっただけ。
シエラストーブで炊飯するのは自信がなかったので、夕食はカップヌードル、ソーセージ、ホットワインだけでしたが、自分で集めた小枝を燃やして沸かしたお湯で食べるヌードルの美味しかったこと!ソーセージもボイルして食べました。

食後はまた散歩。夜ですが公園の中は街灯がついていて真っ暗にはならないのです。

ライトアップされたゲートブリッジを見たり。

そして就寝。
暗くなってから時々警備員さんが巡回してくれていたので安心でした。
トイレも夜通し明かりがついていて(それもすごく明るい)安心でした。

朝、公園の中で目が覚めるという、非日常なシチュエーションがうれしかったです。これで晴れていれば言うことなしだったのですが、残寝ながら曇っていました。
さっそく小枝を燃やして湯を沸かしてコーヒータイム。
テントの撤収も難なく終わって帰宅しました。

反省点

スリーピングマットの代わりに敷いたフリースの毛布は、寝返りを打っていたら、ぐちゃぐちゃになってしまって役に立たなかった。
最低気温15℃でしたが、ダウンジャケットを着てフリースの毛布を掛けただけでは寒かった。

第2回ソロキャンプ

11月の最終週に行ってきました。

今夜の宿(撮影は翌朝)

毛布を敷くのはダメだと分かったのでロールマットを購入しました。さかいやオリジナルの商品で1600円でした。安いけど厚さは1センチあります。
体に掛ける毛布は前回のフリースは寒かったので、ウールにしました。

相変わらずシエラストーブでの焚き火が目的なので、いろいろな太さの枝と焚きつけ用の松ぼっくり、ヒノキの皮を持っていきました。
燃料が現地調達できるのがウリのシエラストーブなのに、ちょっとおかしいですよね。

前回よりも少し早めに行ってキャンプ場に隣接している海浜公園を散歩しようと思っていたら、間違えてゲートブリッジに乗ってしまって、お向かいの大田区城南島まで行ってしまい、キャンプ場に着いたのは前回と同じくらいの時刻でした。

雲行きも怪しくなってきたので散歩はやめて夕食タイムにしました。といってもやはりカップ麺が主食。お米を焚く自信がないのです。コンビニで買ったスモークチキンやベーコンを温めて食べました。

その後ストーブの火力を落として赤ワインをゆっくり温めながらミックスナッツをかじって若洲の夜を堪能しました。

翌朝は晴れ!

前回行かなかった海沿いの道を散策しました。

海を挟んでディズニーランドや葛西臨海公園やお台場も見えました。

反省点

今回最低気温8℃。ホカロンをお腹と背中に貼り付けて、セーター姿でウールの毛布に潜り込んで寝ましたが、どうしても肩のあたりから寒い空気が入ってきて、夜中に何度も目が覚めてしまいました。なるほど、マミー型寝袋の必要性がわかりました。