任意の大きさで写真を印刷したい。Wordでサイズ自由自在。

仕事上で2cm×2cmの顔写真を提出する場面がありました。

同業の方の中には、「あぁ、あの写真ね」と思われる方もいらっしゃると思います(ピンク色のカードのお話です)。

もちろん、同業でない方も、このまま読み進めていただければ、と思います。

さて、この2cm×2cmの顔写真を、マイクロソフト社のWordを用いて、以下の手順で作成しましたので、紹介いたします。

なお、Wordは2010を使用しました。

  1. デジカメで撮った顔写真データをパソコンに用意する。
  2. マイクロソフトのWordを起動する。
  3. リボンの「挿入」タブから「図」グループの「図」コマンドを選ぶ。
  4. ポップアップ「図の挿入」で、顔写真ファイルを指定し、写真をWordに取り込む。
  5. 写真を左クリックすると、リボンで「図ツール」タブが選べるようになるので、これをクリックする。
  6. 「サイズ」グループの「トリミング」コマンドで欲しい範囲を指定して、大きさをmm単位で指定する。
    ※ここで指定した大きさで、実際の写真ができあがります。
  7. リボンの「ページレイアウト」タブを選び、「ページ設定」グループの「サイズ」コマンドで、実際に使用する写真用紙の大きさを指定する。
  8. 最後に、プリンターに写真用紙をセットして、プリンターのプロパティで、用紙の大きさなどを設定して、実際に印刷する。

今回、私が作成したのは2cm×2cmでしたが、この方法なら、どのような大きさでも自由自在です。

同業の方も、同業でない方も、お試しください。

【お知らせ】千葉県でのNPO法人設立なら、ここをクリックしてください。たかはし行政書士事務所には、ノウハウがあります。

【無料プレゼント】「行政書士は何をしてくる人なのか?」という疑問を解決!!きれいで親しみやすい冊子を無料プレゼントしています。
この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。