四街道地名発祥の地(千葉県・四街道市)|読売巨人軍発祥の地(千葉県・習志野市)

出かけたついでに、足をのばして見てきました。
まずは、「四街道地名発祥の地」の石塔です。

P40905929091

南 千葉町道 明治14年12月吉日(1881年)
と記されています。
石塔は4面あって、それぞれ

北 成田山道 畦田村 願主 林佐野右ェ門
東 登宇がね 道
  馬渡
西 東京 道 當村世話人
  船橋  佐久間澤右ェ門・佐久間源治郎

と記されています。
この様に、四つの道が交わることから「四街道」という地名が生まれた場所だそうです。

四街道市のホームページによれば

1880年(明治13年)現在の四街道十字路に私設郵便局ができる 四街道の地名の誕生
1894年(明治27年)私鉄総武鉄道 市川~佐倉間開通(千葉県初の鉄道・明治40年国鉄に)四街道駅ができる
1936年(昭和11年)四街道が正式な地名に(千代田村字四街道)

石塔は四街道という地名ができた翌年に建てられたのですね。

少し離れた場所から写真を撮ってみました。

P40905918794

正面のガソリンスタンドの手前に石塔が建っています。(高さが1メートルくらいなので
写真では見えませんね)。
JR総武本線・四街道駅の北口を出て、線路に沿った道(けやき通り)を西に500メートル進んだ最初の交差点に建っています。

次は「読売巨人軍発祥の地」記念碑です。

P40605858892

千葉県習志野市谷津3丁目。谷津公園内にあります。
なぜ巨人軍の発祥が東京ではなく千葉なのか。
碑文等によるとこういうことです。

昭和9年4月、正力松太郎氏が野球の全アメリカ選抜チームを招聘。(ベーブルースやルー・ゲーリックなどがいた!)。
日本側は六大学野球の選手を中心として、全日本チームを結成。全国で二か月間にわたって試合が行われた。
この時両チームが練習場として使ったのが、谷津遊園(昭和57年閉園。現在は谷津公園)の中にあった谷津球場。
同年12月、この時の全日本チームを中心にして東京巨人軍(のちの読売巨人軍)が結成された。
これをきっかけにプロ野球チームが続々誕生した。

なるほど。
ところで、「谷津遊園に野球場があった記憶がない!」という方。(私もその一人です)。野球場は京葉道路の建設時、バラ園の移設に伴って閉鎖されたそうです。1964年頃のことと思われます。

谷津公園へは京成線・谷津駅から徒歩5分です。

【お知らせ】千葉県でのNPO法人設立なら、ここをクリックしてください。たかはし行政書士事務所には、ノウハウがあります。

【無料プレゼント】「行政書士は何をしてくる人なのか?」という疑問を解決!!きれいで親しみやすい冊子を無料プレゼントしています。
この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。