全国の高橋姓の皆さんへ|高橋という名前の橋を見つけました

P20405304852

残念ながら読み方は「たかはし」ではなくて「たかばし」です。
場所は東京都江東区。小名木川に架かる清澄通りの橋です。橋の南側は江東区白河一丁目、北側は江東区高橋です。この町名も「こうとうくたかばし」です。

江東区のホームページによると、この町名は昭和9年6月15日に新しく名付けられ、小名木川に架かる高橋に由来するとのこと。

最寄り駅は都営大江戸線の清澄白河駅。周辺には清澄庭園や深川江戸資料館(ここは楽しい)、少し足を伸ばして東京都現代美術館などがあります。
近頃は焙煎コーヒーを飲ませるお店が増え、コーヒータウンとしても有名になりつつある場所です。

江戸時代は武家屋敷や町屋のあった所だそうです。そのためかどうかは分かりませんが、お寺や神社がたいへん多い場所でもあります。

橋の話ということで、こちらは「ふなばしはし」。

P31205504951

漢字表記は「船橋橋」です。こちらの読み方は濁らないのですね。
場所は千葉県船橋市。海老川に架かる国道14号の橋です。

そもそも船橋という地名自体、橋に由来するものだそうです。
船橋市のホームページによると、
「古代、海老川は、現在より川幅が広く、水量も多かったため、橋を渡すのが困難だったそうです。そこで、川に小さな船を数珠つなぎに並べて上に板を渡し、橋の代わりにしたことから、『船橋』という名がつきました。」
ということです。

この「船橋橋」は海老川の河口にある橋で、ここから海側は船橋港になるそうです。
橋の海側の風景です。

P31205485455

この一角は人口60万の市とは思えない長閑さでした。

【注目!!】「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」義務化 飲食店さま、小規模食品事業者さまは、迷わずクリック!!法律が施行されて慌てないために
この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。