亀戸天神の梅を見に行きました。餃子も買いました。

そろそろ梅が見ごろかと思い、亀戸天神へ行ってみました。
ここの境内にはおよそ50種類、300本の梅の木があるのです。神社の説明では2月中旬から3月上旬が見ごろということですが、今日(2月28日)はまだ少し早かったようです。来週あたり満開になりそうです。

亀戸駅から天神様へ向かう通りには「梅まつり」の旗が飾られていました。境内には屋台も出ていてちょっとした観光気分です。猿回しも来ていました。

亀戸天神からスカイツリーまでは直線で約1キロです。

P22805384345

境内はたいして広くはないのですが、大きな池があって、その上に橋や遊歩道が渡してあるので、広さの割には散策が楽しめます。
梅の木の他に立派な藤棚もあって、一部は池の上に張り出すようになっています。藤の季節はきっと池と藤の花のコントラストが綺麗だろうなと思いました。藤の季節は「藤まつり」になるのでしょうか。

天気も良いので足をのばして、横十間川に行きました。川とは言っても、江戸時代に開削された運河です。両側はコンクリートで固められて殺風景ですが、一部区間はこんな風に整備されていました。

P22805424246

写真には写っていませんが、散歩をしている人が大勢いました。やっぱり水のほとりは気持がいいですね。

帰り道、明治通りを水陸両用バスが走っていました。写真を撮りたかったのですが、周りの人は見慣れているのか皆、無関心なのでなんとなくカメラを出しそびれてしまいました。残念です。

P22805454047

「亀戸ぎょうざ」を買って帰りました。普通の餃子より皮が薄くてパリッとしていて美味しいです。具もオーソドックスながら味付けが美味しい。1皿250円。持ち帰りは2皿からできます。

【注目!!】「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」義務化 飲食店さま、小規模食品事業者さまは、迷わずクリック!!法律が施行されて慌てないために
この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。