月別アーカイブ: 2015年2月

第二級アマチュア無線技士の養成講座|無線従事者規則の改正

平成27年総務省令7号で、無線従事者規則(平成2年郵政省令18号)の一部が改正され、第二級アマチュア無線技士の養成講座が追加になりました。施行日は平成27年4月1日です。

授業時間は、
無線工学 35時間以上
法規   27時間以上
とされています。

総務省告示36号で、無線従事者の養成課程の終了の際に行う試験の実施方法を定める件(平成2年郵政省告示250号)の一部が改正され、第二級アマチュア無線技士の養成講座における終了試験の問題数と試験時間が定められました。

【無線工学】
電波の性質、電気磁気、電気回路、半導体及び電子管、電子回路・・・5問
無線通信装置・・・6問
混信等、電波障害、空中線系、電波伝搬、整合・・・6問
電源、測定、点検及び保守・・・3問
(合計20問)
試験時間 1時間30分

【法規】
電波法の目的、無線局の免許・・・1問
無線設備・・・1問
無線従事者・・・1問
運用・・・4問
業務書類、監督、罰則等・・・2問
関係法令・・・0問
国際法規・・・1問
(合計10問)
試験時間 60分

また、総務省告示39号で、無線従事者養成課程の実施要領を定める件(平成5年郵政省告示553号)の一部が改正され、第二級アマチュア無線技士における授業テーマごとの重点の度合いなどが定められました。

以上、平成27年2月19日、官報の号外36号からでした。

授業時間の35時間と27時間(合計62時間)を集合研修で実施するのかと思いましたが、eラーニングが予定されている模様です。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

脚を太く逞しく鍛えるトレーニング

たぶん、女性だけでなく、男性にもあまり興味のない話題かもしれませんが。(このブログは弊事務所の女性所員が書いています。)

でも脚は鍛えて損はないと思っています。
筆者の経験では、太ももを鍛えてある程度筋肉を付けたら、日常生活がとても楽になりました。
電車の中で立ちっぱなしでも疲れないし、重い荷物も楽に運べるようになりました。
荷物を持つのは腕だから脚は関係ないと思いがちですが、腕および上半身を支えてくれているのは脚だったのですね。
あと、Gパンを穿いたとき、太ももがある程度太い方がメリハリのある体系に見えて良いと思うのです。(この辺の好みは人それぞれかもしれませんが。)

今回紹介するのは私が7年前にネットで見つけたトレーニングです。
アメリカでケトルベルを販売しているdragon doorという会社のホームページで、ケトルベルインストラクターのDavid Whitleyという人が紹介していたものです。

Brutal Minimalist Fitness Workout

●最初にケトルベルを使ってトルコ式ゲットアップを3~5レップスで3~5セット行います。
次が本番です。
1. ケトルベルスイング50レップス
2. ヒンズースクワット10レップス
3. ケトルベルスイング40レップス
4. ヒンズースクワット20レップス
5. ケトルベルスイング30レップス
6. ヒンズースクワット30レップス
7. ケトルベルスイング20レップス
8. ヒンズースクワット40レップス
9. ケトルベルスイング10レップス
10. ヒンズースクワット50レップス
●週3回行います。この時トレーニングに要した時間を記録しておき、時間を徐々に短かくするように努めます。
スイングとスクワットのセクションを12分以内でこなせたらミュータント並み、だそうです。でも何キロのケトルベルを使うかによると思うのですが。(重さについての記述はありませんでした。)
このレップス数をこなせない場合は半分のレップス数で行います。つまり、最初はスイング25回、スクワット5回という具合です。

ブログのタイトルが単に「脚を鍛える」ではなく「太く」の文字が入っているのは、このトレーニングをすると本当に太ももがすごく太くなってしまうからです。でもハードな運動が好きな人には楽しいと思って紹介しました。

※ケトルベルについて知りたい方は、松下タイケイ氏のブログ等をご覧になってください。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

白幡天神社の湯の花祭りに行ってきました

毎年2月20日に菅野1丁目の白幡天神社で「湯の花まつり」が行われます。

このお祭りは大きな釜でお湯を煮立て、そこに笹の葉の束を入れ、熱湯を参詣者に振りかけるというものです。お湯がかかった人は1年間無病息災だそうです。

今日、三十数年ぶりに見に行ってきました。
以下、レポートと感想を。

  • お祭りといっても屋台などは出ません。派手なのぼり等もありません。お祭りというよりは「神事」と呼んだ方がしっくりします
  • 参詣者の人数は300人ぐらいでしょうか。いかにも近所の人達という雰囲気でした。
  • 「湯の花祭り」と書かれた揃いのはっぴを着た人達がお手伝いをしていました。氏子の中から選ばれた役員の人達だそうです。
    役員も参詣者もご近所同士なので気軽に世間話をしたり、写真を撮ってもらったりしていました。
  • P220053236

    • 八幡小学校の2年生が見学に来ていました。「何の授業で来ているの」と尋ねたら、「なんの授業か分からないけど招待されたから来た」「甘酒が飲めるんだって」とのこと。
    • 社殿から神主さんが出てきて、長い祝詞をあげ終わると、いよいよ笹の葉の大きな束が熱湯に浸たされ、参詣者にかけられます。
      前の方にいる人達は、祝詞の途中からいそいそと帽子をかぶったり、ジャケットのフードをかぶったりし始めます。
    • お湯は予想以上に景気よく撒かれます。
    • ひとしきりお湯が撒かれると、参詣者に榊の枝が配られるのでそれを大釜の前に設えてある祭壇に供えて手をあわせます。

    ここに榊の枝を置きました
    祭壇の向こうに大釜がちらっと見えます

    P220053535

  • 役員の人達がお湯を撒くのに使った笹を配ります。ご利益があるそうです。
    皆さん競って貰いに行きます。
  • 笹は十分に数があるようで、きちんと参詣者に行き渡りました。
  • その後、役員の女の人達によって甘酒と田楽がふるまわれます。もちろん無料です。
  • 皆さん、思い思いの場所で甘酒と田楽を楽しみます。境内には座る場所も準備されています。
  • 笹の葉を手にした人々が三々五々帰路につきます。
  • この神社は嘗ての菅野村の氏神様だそうです。役員の人は「すごく古い神社なんだよ。」と言っていました。
  • ですが、「このお祭りは結構最近のものなんだよ。」とか。(あれっ、古代の「深湯(くがたち)」から来たのでは...。)

いかにも地域の人々による地域のお祭りという雰囲気がとても好ましかったです。

貰ってきた笹です。
これは来年の湯の花祭りのときにお湯を沸かす火にくべます。

P222053638

blog_banner_01

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

建設業許可申請について|許可申請の区分・手数料

【許可の申請区分】

許可申請には次の5つの区分があります。
区分によって納める手数料が異なります。

この手数料とは、許可申請のときに県または国に納めるものです。許可申請審査事務に使われるものですので、許可を得られなかった場合や、許可申請を取り下げた場合でも返還されません。

(区分の横の数字は手数料です。知事許可で一般または特定の一方だけを申請する場合の手数料を記してみました。)

〈1〉新規 《9万円》
現在有効な許可をどこからも受けていない場合です。

〈2〉許可換え新規 《9万円》
●A県知事許可からB県知事許可へ。
●A県知事許可から国土交通大臣許可へ。
●国土交通大臣許可からA県知事許可へ。

〈3〉般・特新規《9万円》 
●一般建設業のみを受けている者が特定建設業を申請する場合。
●特定建設業のみを受けている者が一般建設業を申請する場合。

〈4〉業種追加 《5万円》
●一般建設業を受けている者が他の一般建設業を申請する場合。
●特定建設業を受けている者が他の特定建設業を申請する場合。

〈5〉更新 《5万円》
許可を受けている建設業を引き続き行う場合です。

上記〈1〉~〈5〉の組み合わせによる場合もあります。

【組織変更などの場合の申請区分】

〈1〉新規申請が必要になる場合

●個人事業主(個人)から子が事業を引き継いだ場合。
※許可は個人に与えられたものですので、子は新規に許可を得ることが必要です。
※個人事業主が死亡した場合も同様です。許可を相続することはできません。相続人は廃業届を提出しなければなりません。
●個人事業⇔法人にした場合。
●特例有限会社・株式会社⇒事業協同組合・企業組合・協業組合にした場合。
●事業協同組合・企業組合・協業組合⇔持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)にした場合。

〈2〉変更届を出せばよい場合

●特例有限会社⇒株式会社にした場合。
●持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)
⇔株式会社にした場合。
●持分会社の種類を変更した場合(合名会社⇒合資会社など)。
●事業協同組合・企業組合・協業組合⇒株式会社にした場合。

※変更届の場合、県または国に支払う手数料はありません。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

建設業許可の新規申請について|許可が必要な場合とその種類

【許可がいらない工事】
まず、許可がなくても工事ができる場合です。(軽微な建設工事といいます。)

●「建築一式工事」で次の〈1〉〈2〉のいずれかに当たる工事
 〈1〉1件の請負代金が、税込みで1500万円未満の工事
 〈2〉延べ面積150平方メートル未満の木造住宅工事
●「建築一式工事」以外の建設工事で、1件の請負代金が税込み500万円未満の工事

※「建築一式工事」とは、建築確認を必要とする新築および増改築工事を元請で請け負うことをいいます。

【許可が必要な工事】
上記以外の工事をするには、建設業の許可が必要になります。
建設業の許可は28の業種にわかれており、各専門業種ごとに許可が必要になります。
建築一式工事の許可を持っていても、各業種ごとの許可を持っていないと、消費税込500万円以上の専門工事を単独で請け負うことはできません。

《建設工事の種類》
• 土木工事業(土木一式工事)
• 大工工事業
• 左官工事業
• とび・土工工事業(とび・土工・コンクリート工事)
• 石工事業
• 屋根工事業
• 電気工事業
• 管工事業
• タイル・れんが・ブロック工事業
• 鋼構造物工事業
• 鉄筋工事業
• ほ装工事業
• しゅんせつ工事業
• 板金工事業
• ガラス工事業
• 塗装工事業
• 防水工事業
• 内装仕上工事業
• 機械器具設置工事業
• 熱絶縁工事業
• 電気通信工事業
• 造園工事業
• さく井工事業
• 建具工事業
• 水道施設工事業
• 消防施設工事業
• 清掃施設工事業

【知事許可と国土交通大臣許可】

〈1〉 知事許可
「営業所」が一つの都道府県内だけにある場合に必要な許可です。この場合の「営業所」とは、請負契約の締結を常時行っている事務所(本店または支店)のことです。
建設業に無関係な支店、事務連絡所、作業所などは含まれません。
※建設工事自体は営業所の所在地にかかわりなく、他の都道府県でも行えます。例えば、千葉県知事許可を受けた建設業者は、千葉県内の営業所で契約した工事を東京都で行うことができます。

〈2〉 国土交通大臣許可
二つ以上の都道府県内に「営業所」を置いて営業を行う場合に必要な許可です。

【特定建設業許可と一般建設業許可】

〈1〉特定建設業許可
発注者から建設工事を直接請け負い、その工事を下請けに出すときの下請代金が3000万円以上(複数の下請業者に出す場合は、その合計金額)になる場合に必要です。
この制度は下請人の保護などのための制度です。法令上特別な資格や義務が課せられます。

〈2〉一般建設業許可
特定建設業の許可が必要ない工事をする場合に必要です。

実際に建設業許可を申請するときは
・大臣許可+一般または特定のどちらか一方+専門業種
・大臣許可+一般と特定の両方+専門業種
・知事許可+一般または特定のどちらか一方+専門業種
・知事許可+一般と特定の両方+専門業種
の4つの組み合わせから申請することになります。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

小倉昌男著「経営学」を読んで|ビジネス書としての面白さ

宅急便を開始して、ヤマト運輸を大企業に育て上げた、小倉昌男氏の最初の著書です。

「経営学」などという書名から、大げさな経営理念を大上段に掲げた本、もしくは著者の一代記というイメージがあったのですが、全く違いました。

中心になるのは、宅急便を始めたいきさつからそれを軌道に乗せるまでの話です。

著者がどこからヒントを得たか、どういう計画をどのように立てたか等がとても具体的に数字もまじえながら記されています。

立派にビジネス書としても通用する内容でした。

記述も客観的でごくオーソッドクスな書き口で好感がもてました。

もともとヤマト運輸が扱っていたのは、商業貨物。
定期的に出荷され(反復的)、輸送ルートは決まっており(定型的)、輸送ロットは中または大口(大量的)。
対して、個人相手の輸送市場は、いつどこの家庭から出荷されるか分からない(偶発的)、
行先もまちまち(非定型的)。
運送業者にとってどちらが扱いやすいかは、一目瞭然。

民間業者は明らかに採算が取れないとにらんで、どこも参入していませんでした。成功すれば独り勝ちの市場です。

「個人宅配は、集配効率が極めて悪い」。小倉社長は、この“常識”をあえて疑い、効率よく集配するための仮説をたてるところから作業は始まります。

これまでの運送業者がやったことのない不特定多数を相手にする市場。著者はマーケティングの手法でそこに参入します。

このあたりが読んでいて一番面白かったところです。

ところで、私は宅急便について商業貨物輸送の一形態だという認識だったのですが、全く違うのだそうです。

小倉社長は最初から、今までの小口輸送とは全く違う業態を目指していたそうです。

この本が出版されてから16年たちますが、全然古臭さを感じません。書店では松下幸之助氏の著書と並んで売られていました。松下氏の著書共々、現代の古典と言えるのかもしれません。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

深川江戸資料館に行ってみた|住民設定のある面白さ

実際に行くまでは、再現された江戸時代の深川の町並みを5~10分くらいで通過する、という程度の施設だと思っていた。
しかし、実際の滞在時間は1時間20分。
この施設は、すばらしく面白いし、かつ楽しい。
昭和61年の開設だというから、早く行けばよかった。

良かったところを箇条書きで。

●ボランティア解説員の方が、声をかけてくれて、次から次へと解説していただける。質問したことにも、きちんと答えていただける。しかも、話しが面白い。
※ボランティアさんの話しは聞かないと損。複数のボランティアさんと話すと、より一層面白い。

●展示には住民の設定(ストーリー)があり、どんな暮らしをしていたか、想像するのが楽しい。
※住民の設定は、ボランティアさんからの説明で分かる。

●靴を脱いで建物内部の畳に上がり、部屋の中を隅々まで見ることができる。生活用品も、興味を引くものばかり。

●今でいう「店舗のシャッター」は、展示の店舗にもあり、しかも実際に開閉できる。

●建物は張りぼて的な展示ではなく、江戸時代の工法に忠実に建てられている。このことは、館内で見ることのできる映像資料からも分かる。

●普通にしていたら人目につかないようなところまできちんと作りこまれている。(天ぷら屋さんの屋台を見つけたら、ぜひ後ろ側も見てください。)

個人的には、シンプルな生活様式に憧れがあるので、江戸町民の生活を想像できて楽しかった。
また、江戸の町民生活においては、リサイクルが徹底されていることを再認識させられた。

「深川江戸資料館 展示解説書」(500円)も内容が充実しており、帰った後も解説書をめくって楽しんでいる。

この展示は四季があるそうなので、季節を変えて、再び行ってみたい。

P20405273334

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

タバタ式インターバルに向くのは、どんなトレーニングか

きつくて心泊数が上がる運動ならなんでもいいわけですが。
色々と試してみました。

1.自転車。
田畑博士の実験は自転車エルゴメーターで行われたので、自転車を20秒全力でこぎ、10秒休むというのはいい考えのようですが、実際には安心して自転車を全力で走らせることができる場所を見つけるのが難しいです。【C】
*フィットネスクラブでエアロバイクを漕ぐのは【A】。

2.ランニング。
自転車と同じような意味で難しいです。見通しのよい土手などでは可能ですが、周りに人がいるところで10秒毎にダッシュするのがなんとなく恥ずかしいです。【B】

3.腕立て伏せ。
息が上がる前に腕が疲れてしまいました。【C】

4.ヒンズースクワット。
うまく息が上がりませんでした。【C】

5.バーピー。
動作が大きい分、20秒できちんと切り上げるのが難しいです。心拍数は上がります。【B】

6.なわとび。
腿を高く上げて跳んだり、二重跳びなら。【A】

7.その場で腿あげダッシュ。
効くと思います。(手軽ですが集合住宅で出来ないのが残念です)【B】

8.サンドバッグを全力でたたく。
ジムに自分用のインターバルタイマーを持参すればできます。効くと思いますが、周囲にマニアックな感じを与えそうで気が引けます。【B】

9.ケトルベルスイング。
色々試してみて、6年前からこれに落ち着きました。部屋で手軽にできるのがいいです。8キロのケトルベルを使っています。【A】

*ケトルベルについて具体的に知りたい方は松下タイケイ氏(SFGレベル2公認ケトルベルインストラクター)のブログを見て下さい。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

コンスタンス・レイド著 芹沢正三訳「ゼロから無限へ」を読んで

サブタイトルは、「数論の世界を訪ねて」。
講談社のブルーバックス、初版は1971年。

数学(算数)は、実用上の必要にあてはめて運用できれば、実生活に困ることはない、と考えています。
しかし、この本は、実用上の必要を離れて数そのものの性質について、説明してくれています。

本書中にも、弟子がユークリッドに向かって
この定理が証明できたら、金がいくら儲かるのですか。
ときいたら、ユークリッドは弟子を追い出した、という話しが紹介されています。
数の研究は、実生活に直ちに役に立つものではなくて、数そのものに魅力がある、ということでしょう。

本書には出てきませんが、数の性質の研究を「数論」といい、「数論」は「数学の女王」といわれ(女王は誰にも奉仕しないから)、実社会では役に立たないものとされています。
数論のうち、「素数」の性質は、コンピュータによる情報化分野で活用されているように思いますが。

私自身は数について研究するつもりは全くありませんが、本書を読んだ結果、ひとつ思い至ったことがあります。
数の性質を知ることにより、実用上の必要にあてはめることのできる数学(算数)の範囲が広がる可能性がある
ということです。
いいかえると、
数の性質に興味が持てれば、数学(算数)アレルギーが減って、実生活で数学(算数)のできる人になれる
かもしれない。

本書は、説明の調子も軽快で、読みやすくなっています。
構成は、ゼロから始まり、1~9の性質、そして無限およびe(ネピアの数)の話しまで。
読んでみれば、「確かに、その通り。」と思える数の性質が出てきますが、普通に生活していたら気付けないことばかりです。読んでいる最中は、けっこう楽しい時間を過ごせました。
しかし。
たぶん3日も経てば忘れてしまうと思います。直ぐには役に立ってくれない内容ですから。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

太く逞しい腕を作るトレーニング|上腕三頭筋を鍛える

ほとんどの女性には興味のない話題でしょうが、太い腕にあこがれる男性は多そうなので。
(このブログは弊事務所の女性所員が書いています。)

腕のトレーニングで真っ先に思い浮かぶのは、ダンベルやバーベルで行うアームカールという運動でしょう。

手のひら側を上に向けてダンベルやバーベル(両方書くと長いので以降ダンベルで代表させます。)を持ち、肘をまげてダンベルを上下に上げ下ろしする運動のことです。

これは上腕二頭筋(俗にいう力こぶのことです。)を発達させる運動です。

ここに加えて、上腕三頭筋も鍛えれば腕はもっとたくましくなります。

上腕三頭筋とは、二の腕の、女の人が俗に「振り袖」といっている部分です。
この筋肉は上腕二頭筋よりもボリュームがある筋肉なのできちんと鍛えれば見栄えのする腕になります。

上腕二頭筋は肘を曲げる動作、三頭筋は肘を伸ばして身体を支えるときに働く筋肉ですので、腕立て伏せで手軽に鍛えることができます。

この時注意するのは、腕を最後までしっかりと伸ばすことです。回数をかせごうとして、腕を伸ばしきらないままだとあまり効果はありません。
1回1回きちんと肘が伸びて上腕三頭筋がきちんと収縮しているのを確認します。

普通の腕立て伏せだと負荷が足りないときは、椅子などを使って足を高い位置に置くといいでしょう。

回数は、よく言われるような10回で3セットというのにこだわらずに、腕が疲れるまでやればいいと思います。上腕三頭筋はトレーニングしていると割と簡単にパンプアップしてくれるので達成感があります。

理由は分かりませんが、私の経験ではこの筋肉はわりと簡単に大きくなる気がします。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。