カテゴリー別アーカイブ: パソコン

あっ、意図しないApacheが動いている!!

私の事務所もウェブページをインターネットに公開していますが、その作成には必要に応じてローカル環境を用いています。

ローカル環境でウェブページを作成するにあたっては、Apacheのお世話になっています。

ここで、いつも気を付けていることがあります。それはApacheを起動するときは必ずLANケーブルを抜くということです。

何を心配しているかというと、ウイルスによるHTTPサーバの攻撃です。Apacheが堅牢であることは承知していますし、セキュリティ対策も相応に実施していますが、心配なものは心配なのです。

もちろん本番サーバもこの危険にさらされているのですが、ローカル環境はインターネットから見えている必要はないので、少しでも心配の種を減らそうと、物理的に遮断している訳です。

さて今回、どこで意図しないApacheが動いていたかと言うと。

それは、InstantWordPressです。

「InstantWordPressって便利かも」と思って、お試しで導入してみたところ、ウェブブラウザが起動し、LocalhostでWordPressのログイン画面が表示されたので、「あれれ?」と思った訳です。

タスクマネージャを確認したら、「Apache HTTP Server」のプロセスがありましたので、即座にLANケーブルを抜きました。

(セキュリティの教科書的に言えば、先にLANケーブルを抜いて、次にタスクマネージャの確認、という順序が正解だったかも知れません)

Apacheの話は以上にして、InstantWordPressの印象です。まだ、チョット触っただけですが。。。

InstantWordPressはUSBメモリスティク1本で運用できる模様で、どこに行ってもそこにパソコンがあればウェブページの作成作業が可能になりそうです。これは、たいへん有り難いことだと思います。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

Windows10がやってきました

7月30日の午前、私のパソコンにWindows10の更新ファイルがやってきました。

アップグレードの「予約」をするとインターネット経由で更新ファイルが提供されることになっているのですが、リリース初日である7月29日には更新ファイルがダウンロードされず、何日も気長に待つのだろうと思っていたところなので、意外な早さに少々嬉しくなりました。

午前10時ごろダウンロードが始まった気配を感じ、進行状況をダウンロード状況表示で確認しました。

2ギガバイト強のファイルをダウンロードし、インストールの完了まで、およそ4時間で、午後2時ごろにはWindows10が使用できる状態になりました。4時間といっても、付きっ切りになる必要はなく、途中で何回かボタンをクリックする等の簡単な操作があるだけでした。

今回アップグレードしたパソコンは、Windows10を導入するための要件をギリギリ備えただけの貧弱なハードウェアなのですが、ソコソコ軽快に動いているように思います。

今日のところは、お試し的にWindows10を動かしてみただけですので、明日から通常通りパソコンを使用し、Windows10を観察しようと思います。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

アクセス数が急にゼロ。WordPressでgoogleのトラッキングコードが消えた。

このブログは、google Analyticsを設置しています。

ここ数日、アクセス数がゼロになってしまいました。

原因を先に言ってしまうと、テンプレートに書いてあったトラッキングコードが消えていたから。そして、消えたのは、WordPressのテーマをアップデートしたから、でした。

つまり、アクセス解析ができなくなっていた、ということでした。実際には、アクセスしてくださった方がいらっしゃたかもしれません。

ゼロになった初日は、「まあ、そんな日もあるかぁ」程度に思っていたのですが、2日経ち3日経つうちに、WordPressのテーマをアップデートしたことに思い至ったのでした。

WordPressにgoogle Analyticsを設置する方法は、幾つかあるのだと思いますが、私はテンプレートのヘッダー(header.php)にトラッキングコードを書いています。

手順は、以下の通り。

  1. google Analyticsでトラッキングコードを取得する。
  2. WordPressの管理画面の左側にある「外観」から「テーマの編集」を選ぶ。
  3. 管理画面の右側「テンプレート」の下に連なっているファイルの中から「ヘッダー(header.php)」を探し、クリックする。
  4. 画面中央に表示されている「ヘッダー(header.php)」のコードから、「</head>」を探し、その直前に項番1のトラッキングコードを追加する。
  5. 「ファイルを更新」ボタンを押下する。

繰り返しになってしまいますが、テーマをアップデートしたら、再度トラッキングコードの追加が必要です。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。

任意の大きさで写真を印刷したい。Wordでサイズ自由自在。

仕事上で2cm×2cmの顔写真を提出する場面がありました。

同業の方の中には、「あぁ、あの写真ね」と思われる方もいらっしゃると思います(ピンク色のカードのお話です)。

もちろん、同業でない方も、このまま読み進めていただければ、と思います。

さて、この2cm×2cmの顔写真を、マイクロソフト社のWordを用いて、以下の手順で作成しましたので、紹介いたします。

なお、Wordは2010を使用しました。

  1. デジカメで撮った顔写真データをパソコンに用意する。
  2. マイクロソフトのWordを起動する。
  3. リボンの「挿入」タブから「図」グループの「図」コマンドを選ぶ。
  4. ポップアップ「図の挿入」で、顔写真ファイルを指定し、写真をWordに取り込む。
  5. 写真を左クリックすると、リボンで「図ツール」タブが選べるようになるので、これをクリックする。
  6. 「サイズ」グループの「トリミング」コマンドで欲しい範囲を指定して、大きさをmm単位で指定する。
    ※ここで指定した大きさで、実際の写真ができあがります。
  7. リボンの「ページレイアウト」タブを選び、「ページ設定」グループの「サイズ」コマンドで、実際に使用する写真用紙の大きさを指定する。
  8. 最後に、プリンターに写真用紙をセットして、プリンターのプロパティで、用紙の大きさなどを設定して、実際に印刷する。

今回、私が作成したのは2cm×2cmでしたが、この方法なら、どのような大きさでも自由自在です。

同業の方も、同業でない方も、お試しください。

この記事を気に入っていただけましたら、シェアをお願いいたします。